Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Profile
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2020.04.24 Friday
地域密着型通所介護(デイサービス)さくらの丘・新型コロナウイルスに関するアンケート集計結果と考察

 川崎市麻生区デイサービス&コミュニティサロンさくらの丘の笠原です。

 

先日、利用者様、ご家族様にアンケートをとらせて頂きました。

アンケートでは、心温まるご意見を多く頂戴し、心より感謝申し上げます。

 

多くの皆様から営業しているのなら今まで通り通所を続けたいとご回答を頂き、今後も職員一同 精一杯、感染予防対策に取り組み、保険者より休業要請が出るまでは、気を引き締めて、営業させて頂くことにいたしました。

 

以下、アンケート集計結果です。

 

 アンケート回収率 90%  

アンケート回収期間 R2,4,13R2,421

 

【アンケート内容】

1 現在ご利用のサービス

2 休業となりお困りになる点

3 環境 (休業となった際、介護の状況・環境)

4 今後の営業について

5 今後の通所について

 

123は、休業要請がでた際に、皆様の生活の維持に必要なご支援(代替えサービス等)を

検討するのに参考にさせて頂きます。

 

4 今後の営業について

営業してほしい 35% 営業自粛するべき 0

さくらの丘の判断に任せる 65% その他 0

 

5 今後の通所について

営業しているのなら通所を続けたい 75

通所を控えたい 25%  その他 0

 

 

 

 

6 その他ご意見等ございましたらご記入ください(本文そのまま)

 

〇 何よりさくらの丘スタッフの皆様が責任感と不安の日々かと思います。正直利用に迷いはありますが、母自身の

ことを考えれば利用は続けたいです。一方で、不安を感じながら送り出すことに少し戸惑いがあるのは事実ですが。仮に閉鎖が長期化する可能性を考えると我が家で健全な介護を継続できるかどうか・・・。勝手を言えば、さくらの丘利用限定で営業して頂ければ、その不安も軽減します。日数制限とか判断は難しいですね。

今後益々増えていくでしょうが、一日も早いかつての日常が戻ることを祈るばかりです。

 

〇 いつも母が大変お世話になり心から感謝申し上げます。昨日、母と話しながらアンケートを記入させて頂きました。今朝もNHKの情報番組を見て、全国のデイサービスの方々の苦悩を知り、さくらの丘さまからのアンケートを

改めて重く受け止め危機感を実感いたしました。私共 利用者の安全を第一とのご考慮に甘えておりますが、

スタッフの方々の健康も同様です。どのような営業方法もお任せしお受け止めいたします。

どうぞよろしくお願い致します。

 

〇 我が家の場合、家での入浴が困難なので、入浴サービスだけでも利用させて頂きたいです。またデイサービスの間だけ、私が自宅に帰ったり買い物に行ったりできるので、半日でも良いので営業を続けて頂けたらありがたいです。

今までの何倍も神経を使わなければならないこのような事態・・・早く終わることを願っております。

スタッフの皆様もお疲れの出ぬようお気をつけくださいませ。

 

〇 いつも大変お世話になっております。本人の機能もだいぶ低下しており、心配は数多くあります。機能訓練も考えた方がいいのかと思いますが、当人が疲れてしまうので、現状さくらの丘様の通所を楽しみにしておりますので、続けて頂けることがとても助かります。私も4/22より出勤予定となっており、これから先は不透明な状況で進むしか

ありません。私達が感染しない様に注意して参ります。宜しくお願い致します。

 

〇 いつも母が大変お世話になっております。ウイルスの問題で貴社も大変厳しい状況下と思われますが、無理

なさらぬ程度でのご助力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

〇 いつも大変お世話になっております。新型コロナ感染拡大の中、毎回優しく迎え入れていただき、頭の下がる

思いです。皆様くれぐれもご自愛いただき、今後も宜しくお願い致します。

 

〇 いつも手厚い対応に感謝しています。しかしながら事業を続けるという事の現在のリスクを考えると痛いほどに

憶測できます。さくらの丘の判断にお任せします。

 

〇母が大変お世話になりましてありがとうございます。もし、保育園のように本当に生活に必要な方だけになさることがございましたら・・・家庭の方で過ごそうと思いますので、お知らせくださいませ。宜しくお願い申し上げます。

 

〇 ありがとうございます。毎週木曜日を楽しみにしております。これからもよろしくお願い致します。

 

〇 いつも母がお世話になりありがとうございます。母も週3回さくらの丘に通う生活にも慣れ生活のリズムが整い、

穏やかに毎日過ごすことが出来ています。この新型コロナ禍にあってもできることならこのままの日常を続けたいと

思っておりましたが、収束どころか増加の止まない日々の中、やはり難しい事なのかと関るようになりました。

「外出を控え人と人の接触を避けることで、医療の現場を守り多くの命を守ることにつながる」のであれば、母のように家で十分過ごせる場合には、通所を控えるべきかもしれません。まだ迷っています。

 

〇 アンケートのお返事大変遅くなり申し訳ございませんでした。そちら様はご家族でお世話に当てられているのでとても安心(コロナに対しても)と考えております。

少人数なのも幸いにか、あまり人と交わる事のしなかった姉が喜んで出かけるのは本当に良かったと感謝しております。今後共どうぞ宜しくお願い致します。新型コロナの一日も早い終息を祈りつつ・・

 

【考察】

 

上記、ご意見を頂き、皆様、新型コロナウイルスのご不安を抱えながら、通所されていることが分かりました。その背景には、さくらの丘で過ごされることが、生活の一部となっていらっしゃる方が多く、健康維持に役立てて頂いているからです。

 

新型コロナの件が、この先いつまで続くか分からないご不安。

ご自宅で過ごされる場合、生活リズムが変わることによる、ご本人ご家族のご体調(身体面、

精神面、認知機能の面等)の変化等、渦の中です。

 

スタッフも私生活も含め、かなり慎重に行動し、新型コロナが発生しないように誠心誠意を込めて、私たちにできることは全て行い、しばらく営業を続けることに致しました。

 

 

毎日どんなことに気をつけているかと申しますと、大切な命、大切な皆様をお守りするために

自分たちが新型コロナにかかってはなりません。

 

その為には、極力外出は控えておりますが、買い物や通院で外出する時は、マスク、ゴーグル、グローブ(ビニール手袋)を着用し、車で移動。車にはアルコール消毒を入れておき、買い物後、車に戻ったらビニール手袋の表面を触らない様に気をつけてとり、ゴミ袋に入れ、ゴミ袋と手指消毒、ハンドルや手を触れるところも消毒をしています。

 

さくらの丘に戻ったら、入口周辺に置いてある除菌スプレーで衣服の消毒、入口周辺の洗面台で石鹸での手洗い30秒以上。うがいをしています。

 

自宅の場合も同様です。自宅では、鼻スプレー、アイボンで目も洗い、その後、すぐお風呂に直行できるように脱衣所に朝のうちに室内着をセットしておき、髪をよく洗い、ドライヤーで乾かしています。

 

 

さくらの丘の室内環境

 

常に換気

 

フロアから6m位のところのドアとみんなのトイレの窓はスライドして外の空気が入れられる為、常に換気し、外の新鮮な空気を入れ、密閉を防いでいます

 

サンスベリア(空気をきれいにしてくれる植物)

 

サンスベリアを玄関、ピアノの上、卓上の3か所においています。

 

テーブルの配置

 

新型コロナウイルスの前は、輪になって皆様の顔がみれるテーブル配置でしたが、今は、全員の方に横一列で外の景色を観ながら、窓の方向を向いて過ごして頂いております。

 

都度消毒

 

・毎朝1時間、昼1時間1、夜2時間かけて、皆様が手で触れるところ(トイレ、手すり、壁、窓枠、縁、テーブルテーブルの裏、ドアノブ等)生活行為をよく拝見すると触っているところがあります。そこを全て次亜塩素酸ナトリウムやアルコール消毒をその都度しています。

・お一人お一人が清潔な状態でトイレに入れるよう常に気を配り、アルコール消毒や便が付着した場合は、次亜塩素酸ナトリウム消毒をしています。

 

日光浴

 

さくらの丘は、夏は太陽が建物の真上を通り涼しく、冬は陽ざしが部屋の内までよく入り、暖かい、日照計算をして建てた昔ながらの日本家屋ですが、今の時季は、太陽が部屋まで入らないので、天候の良い日は、希望される方にベランダにでて、日光浴をしてもらっています。南向きでポカポカ暖かく、景色も観れて 幸せ気分転換にもなり大変喜ばれています。

 

コミュニティサロンはしばらくお休み

 

・ボランティアさんのご活動は、誠に残念ですがしばらくお休みさせて頂いております。

 

・普段遊びにきてくれる近所の子ども達も、今は来所を我慢してもらっています。

 

皆様への働きかけ

 

〇体温測定 

 来所直後、帰宅前、一日2回、体温測定をいたします。

 

〇免疫をつけるお食事、飲み物のご提供

 (万一、コロナウイルスにかかったとしても、軽症ですむように免疫をつけることが大切です)

 

・しょうがやニンニク等身体を温める効果のある食材、乳酸菌で腸を丈夫にする等、意識してお食事やおやつの 献立を作っています。また、抗菌抗ウイルス作用のあるといわれる「板藍根」の飴を一日おひとり1粒ですが、お配りしています。(食べられない方は除く)

 

・毎日、お料理の野菜の皮をコトコト煮て感染予防対策の一環として野菜のくずのスープをご提供しています。

(ビタミンK過剰摂取NGの方や苦手な方は除く)

 

 

マスクの着用 ・ マスク入れの保管

 

マスクの着用を促し、飲食時、入浴時以外は、皆様着用されていますが、(クリアファイルで作った)お一人お一人の名前の書いたマスク入れを、テーブルの上に置かせて頂いております。飲食時は、マスクの口側を内側になるよう折りたたんでご自分のケースに入れてもらい直接テーブルの上に置かないよう気をつけています。マスク入れは、さくらの丘でアルコール消毒をして保管し、次回、清潔なマスク入れをつかってもらっています。

 

・毎日、新型コロナの最新情報と私たちはどんなことに気をつけたれよいか、白板を使って考えています。

 

〇 新型コロナを考える時間

 

大切なことは、菌を体内に入れないこと

 

要介護高齢者にとって、大切なことは、菌を体内にいれないことです。その為に、ご家庭でもどういう生活を送ったらよいか、繰り返し繰り返し、脳にインプットされるように毎日お伝えしています。(難聴の方も分かりやすいように白板に書きお伝えしています)

 

〇 菌を体内に入れないためには

 

・ 石鹸での手洗い(30秒以上)

・ 手を洗う前に顔を触らない (目や鼻や耳が痒いかた、入れ歯の手入れ、飲食時は特に気をつけて)

・ 水分をしっかりとる

 

たくさんお伝えすると分かり難いので、この3つを利用者様には重点的にお伝えしています。

 

〇 免疫をつける為には

 

・ 栄養、水分をしっかりとる(お口乾かないように)

・ 睡眠をとる(睡眠のゴールデンタイム)

・ 日光浴をする(お身体を温める ビタミンDが作られる効果が期待できます)

・ 適度な運動をする

・ おおらかな気持でしあわせホルモンを出す

 このご時世、人の優しさにふれることが多くなりました。やっぱり人って素晴らしい。苦しい時ほど協力し合って

 乗り越える力をみんな持っている。感染予防対策は十分した上で、先に延ばせることは延ばして、ゆったりとした

 気持ちでいたいですね。

  

 〇 お家でも気をつけて頂きたいこと (繰り返しになりますが・・)

 

・ 換気をしましょう

 手洗い帰宅直後、飲食前、入れ歯の手入れ前後等)石鹸で30秒以上。桃太郎さんの歌等、馴染みのある

  歌 3番位まで 歌う間、まんべんなく洗いましょう

・ 顔を触らないようにお気を付けください (目や鼻や口等、粘膜からウイルスは入ってしまう可能性があるので、

  素手で触らないで、清潔な洗浄綿等ご活用下さい)

・ 体温を計り、37.0以上あったときは、ご無理なさらず、ご家庭でご静養ください (もし、援助が得られない時は、

  関係機関と協力して 代替えサービスを至急検討しますので、ご遠慮なくご相談ください)

 

 今だからこそ、みんなで力を合わせ、この不況を乗り越えていきたいと思っています。 

 今後共、どうぞ宜しくお願い致します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| さくらの丘スタッフブログ | - | 22:00 | comments(0) | - | - | - |
Comment